ダイヤモンドピーリングとフォトRF

スキンケアやコスメを色々試すのが好きで、割と自分の肌には自信がありました。
しかし、出産を期に肌質が変わってしまい
今までのスキンケアだけでは思うような効果が得られなくなったため、美容クリニックでの美肌治療をしました。
まず、ダイヤモンドピーリングという薬剤を使わずにダイヤモンドの粒子で削るという施術を受けました。
施術中は削られているような刺激を感じ、目の近くなど皮膚の薄い部分は少し痛かったです。頬や額など比較的、分厚い部分は平気でした。
終わったあと、取れた角質や皮脂などを見せてもらえるので、まだ肌を見ないでも綺麗になった実感がありました。
終わったあと肌を触ってみると、自分の肌ではないくらい柔らかくツルツルになっていました。
続いてフォトRFオーロラというレーザーを打ってもらいました。
顔脱毛のときのように、目元にアイガードをつけました。
少し眩しい感じがしますと看護婦さんに言われましたが、少しではなく大分眩しかったです。
強めに打ってもらったので初めての人より光が強かったせいもあると思います。
痛みには耐えられるほうですが眩しいのは辛かったです。
1周100ショットを2回しましたので200回くらい眩しさに耐えました。
その後、イオン導入でトラネキサム酸とビタミンCをいれてもらい、フェイスマスクで鎮静させてもらい終了しました。
施術後すぐは顔全体に赤みがあり、効果は実感しなかったのですが
翌日自分の肌を見てびっくりしました。
あきらかにスキンケアだけでは得られないようなハリ、ツヤでびっくりしました。
さすが美容クリニックでの治療だと感心し、そこからは高価なスキンケアは辞めて月に1度のレーザー治療に切り替えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする