全身の疲れや凝りに悩み、オイルマッサージをしてもらって感動した私の体験談

20代後半から、事務の仕事を始めたのですが、それまでの接客業と比べると、明らかに体を動かす量が減ってしまいました。
その結果、もともとひどかった肩の凝りや腰痛が、ますますひどくなったのです。
ひどいときには頭痛や吐き気がするほどで、飲み薬を飲んでみたり、温湿布を貼ったりしても、それほど楽にならず、つらい日々を送っていました。
そんなある日、仕事の帰り道で、オイルマッサージを行っている店を見つけたのです。

それは今から10年以上前。
私が住んでいる地域には、今ほどにはオイルマッサージの店はありませんでした。
普通のマッサージよりも効果がありそうだと感じました。
しかし未経験だったため、どんなものかもわからずに数か月が経過しました。

そうしているあいだにも、肩こりはどんどん悪化したのです。
家族にマッサージしてもらうなどしていましたが、楽になりません。
そこで、ついにオイルマッサージに挑戦してみたのです。

紙ショーツのみの状態でマッサージを受けるのは、それが初めてだったので、少し緊張しました。
マッサージ用のオイルには香りがついており、施術が始まったとたん、部屋中が良い香りに包まれました。
そして全身をマッサージしてもらったのですが、これが想像を絶する気持ちよさでした。
明らかに普通のマッサージよりも凝りがほぐれます。
しかも香りによるリラックス効果も感じられました。
また、マッサージが終わってから気付いたのですが、乾燥してかさついていた足などが、とてもしっとりしていたのです。
とても感動したのが未だに忘れられません。

それ以来、体の疲れや、肩の凝りが気になるとオイルマッサージに行っています。
費用はかかりますが、それ以上の効果があると感じます。
引き締め効果もあると感じますし、私にとっては、至福の時間でもあります。
オイルマッサージは、乾燥や凝り、肌のたるみなどが気になるかたには絶対おすすめしたい美容方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする